ウィスパー96Sは流れの中でこそ効く

先日、表浜名湖に行って参りました。

この日は上げの潮からエントリー。


時折ライズもあるが小型がピチャっとする程度。ライズのあるエリアにCOO100Fを通すが反応が無い。レンジを変える為SSM85に変え少し下を攻めるがこれも反応が無い。動きを変えようとウィスパー96Sにし流れに乗せて流すが反応が無い。しかし、回収しようと早巻きした瞬間にバイトが出ます。この日初めて魚からの反応が得られた為ウィスパー96Sで攻め続けました。

すると、流しながらスゥ〜っとフォールを入れてやるとバイトが出ます!しっかり合わせも出来たのでファイト開始です!シーバスっぽくない、エラ洗いもの無いし。かといってキビレの引きでも無い!がガチガチドラグの為、ドラグこそ出ないがしっかりとした引きを感じる。 口切れも怖いのでドラグを緩めながらのファイトで上がってきたのはヒラメでした!

image


ウィスパー96S何でも釣れるなぁ!このカラーも相当いいのかな!

その後、同じ様にフォールさせるとまたしてもバイトが出ますがこれは乗せられず。ヒラメが釣れた満足感で集中力が切れたのでここで止めました。

前回のサーフヒラメよりは少し小さそうですが浜名湖内で釣れるヒラメも嬉しいもんですね。

image






 今回釣れたルアー