夜の川でシーバスと遊ぶ

この時期はサーフに浜名湖に河川と何処もかしこも良い釣果が聞かれますね。しかし、行きたいとこが多くても行けるところは限られます。今回はそんな限られた時間の中でナイトリバーシーバス攻略に行って参りました。

ポイントに到着すると先行者が2名。ベストポジションに入っています。邪魔にならない上流側に入れてもらいました。下げ潮がしっかり効いている時間ですが、まだ潮位が高く本命の筋まで辿り着けません。少しでも早く本命の筋にルアーを届けたい為に、ロッドはモンスタージェッティ1032リミテッドを使用。このロッド軽くて操作性も良く飛距離が欲しい時のウェーディングでもとても使いやすいです。この使用感は最高です。一昨年のブリにも全く負けないパワーは折り紙つきですしね。

10㎝クラスの飛距離の出るミノーや、シンペンを使っての釣りとなりますが、お世話になっているバスデイのルアーラインナップにはログサーフ124Fくらいしかありません。が・・・この辺りはZIPBAITSブランドにいいルアーが揃ってますね。という事でウィスパー96とSSM85MDSを使って組み立てる作戦でスタート。

ウィスパー96にファーストバイト

潮位が下がり本命筋の手前のヨレまでは攻めれる用になったので、ヨレを流しているとガツンとヒット!ドラグを鳴らしファイト開始となりますが、直ぐにフックオフ。しかし、このヨレには魚が居ました。下流側の先行者のアングラーさんもヒット&フックオフしたようです。その後同じ様に流しているとまたしてもバイト!少し沈めてやったら反応がありました。

・・・これもバラしたんですけどね。

その後更に潮位が下がって来たので本命の筋を狙います。SSM85MDSを使い筋を直撃して見ますが反応がありません。更に前に出て潮目の向こう側にルアーを入れ、流しながら沈めます。するとボトム付近でバイト発生します。今度はしっかりフッキングしファイト開始。激流を逆らうシーバスの引きを楽しみながらランディング成功。途中フックが一本外れた様な感触がありヒヤヒヤしましたがなんとか獲れました。

IMG_3616


フロント、リア共しっかりフッキング出来て居ましたが、一本は伸びて外れてました。その後反応がなくなり潮止まりで納竿としました。今回はZIPBAITSルアーに助けられました。改めて思うのはウィスパー96はシーバスからの反応がすこぶる良いですね。

この様にリバーシーバスもとてもゲーム性があって楽しいですね。
IMG_3609